投資を始めたいけど、損をするのが怖い。
投資の知識が全く無い。
そういう投資初心者でも参入しやすい、ロボアドバイザーというサービスが注目されています。
ロボアドバイザーを利用すれば、資産運用の知識が無くても、プロのトレーダー並みの銘柄選定やポートフォリオ管理ができます。
今回は、そんなロボアドバイザーの特徴と始め方について詳しく解説していきたいと思います。

▼ 目次

ロボアドバイザーの利回りとは

ロボアドバイザーは、これまで株や為替で勝て無かった人でも、安定的な資産運用ができる優れた金融サービスです。
投資初心者が実際に運用したところ、年利5%のパフォーマンスを上げて、資産を無事に増やすことに成功したそうです。
特に大型のお金を資産運用に回したい人におすすめで、銀行に預けるよりはるかに高い利回りを獲得することができます。
もちろん元本割れのリスクはありますが、金融商品の中では比較的ローリスクなタイプの商品ですので、効率よく増やしたい人にはオススメかと思われます。

そんなロボアドバイザーの期待利回りは、高い時で6%前後、低い時でも3%前後というなかなかの好成績を出しています。
ただし時期によってはマイナスで推移してしまうこともありますので、元本割れリスクを考慮しなければいけませんが、長期的に運用するのであれば他の金融商品と比べて、安全に資産を積立てていくことが可能です。
ロボアドバイザーの投資対象銘柄は、株式から債券、上場投資信託まで、世界中の金融商品が対象となっています。
インデックス運用がベースとなっていますので無理な投資は行われず、市場指数に比例した取引が行われます。

ロボアドバイザーが人気の理由

あと、何よりロボアドバイザーが有効だと考える理由の一つに、長期の分散投資が採用されていることに、かなり安心感を覚えました。
資本を長期的に分散して投入することで、時間的リスクを減らし、銘柄の取得平均を下げる効果が期待できるため、長い目で見ると利益が出やすい傾向があります。

さてここで疑問に感じるのは、果たして本当に初心者でも勝てるのかどうかです。
これは実際にロボアドバイザーを利用した経験のある人から、話を聞かないと分かりませんので、経験者から話を伺ってみました。
結論から言うと、自分で運用するよりも安心してお金を預けられて、リターンを得られるサービスだと感じたそうです。
一時期元本がマイナスで推移していた時期もあったそうですが、コツコツと価格が安い時に銘柄を積み立てて投資が行われますので、値が戻った時に大きなリターンを得られたそうです。
この人は、期待利回りよりも高い収益を結果的には稼ぐことができたそうで、大変満足している様です。
このように、ロボアドバイザーの性能は利用者から見てもなかなかのようです。

ロボアドバイザーの疑問点

後は、ロボアドバイザーに関する疑問点もいくつかあるかと思います。
例えば、預けた資本金は途中で解約して引き出すことができるのか?
また、運用状況を確認することはできるのか?などなど。
ロボアドバイザーは、保険や定期預金と違って満期にならなくても解約することができるルールを採用している業者が多いです。
また運用状況は専用のアプリを使って、その都度運用状況を監視することが可能となっています。

さてそんなロボアドバイザーサービスですが、運用のはじめ方について説明したいと思います。
まず、口座開設をしなければならないのですが、用意するものは身分証などの必要書類のみです。
ネット上で申し込みが完結しますので、必要事項を入力して、身分証などのデータを画像で送信すればOKです。
後は向こうから、一時的な仮IDとパスワードが記載されたハガキが来るまで待つことになります。
大体1週間前後でハガキは届きますので、届きましたらIDとパスワードを入力してログインすることになります。
そこからは戦略を選んで取引をすることになるのですが、サイト内で親切に誘導をしてくれますので、誰でも簡単に始められるかと思います。

ロボアドバイザー運用の流れ

運用の流れは、預け入れた資本金を毎月一定額、一定日に引き落としていく形になります。
引き落とされたお金は、実際に投資に回されますので、そこからが本番ということになるでしょう。
引き落とされるお金はこちらで設定することができますし、途中で変更することも可能です。
投資家側が、銘柄選定をしたりポートフォリオを管理するようなことはありません。
お金を預け入れたら、自動で資産運用が行われます。

注意したいのは、運用資金の性質です。
生活に必要となるお金や、生活を切り詰めてまで投資に回してしまうと、あまり良い結果が生まれないことの方が多いです。
ロボアドバイザーは、絶対に余裕資金でやるようにしてください。
余裕資金とは、仮に今失っても生活が困窮しないお金の事です。
そのお金がない場合は、ロボアドバイザーだけではなく投資自体をやらないほうがいいでしょう。
これは自己資金管理の一環ですので、投資を長く継続するためには大変重要なポイントですので、絶対に無理な投資はしないよう心掛けましょう。